雨の日のツアーの記憶

2011.9.22ツアー/牛窓 雨の日のツアーの記憶 はコメントを受け付けていません。

ゲリラ豪雨という言葉を耳にするようになって、久しい気がする今日この頃。

この夏も数回、ツアー中にゲリラ豪雨に見舞われました。ゲリラ豪雨と言うよりもどれも昔ながらの夕立に近かったような気がしますが・・・。

写真のバケツをひっくり返したような土砂降りに見舞われたのは、確か8月の初め。降ることは予想されていましたが、あんなに激しいとは想定外でした。遠くで轟く雷鳴が少々気がかりになりつつも、夏の暑い盛りなのでびしょ濡れになりながらパドリング続行。このときの雨は夕立というよりも南国のスコールに近い趣きでした。

それにしても、ゲリラ豪雨とはいったい誰が命名したのでしょう?日本語は気象現象にとても情緒のある美しい呼び名を与えてきたのに「ゲリラ豪雨」とは何とも事務的で具象的な呼び名だと思います。人々から忌み嫌われるやっかいな存在だということが呼び名からなんとなくわかります。

土砂降りの海はとてもきれいで、いつまでも雨に打たれていたい気分だったことを写真を見ながら思い出しました。

土砂降りの海


・・・ひげガイド


スナメリ接近遭遇、体当たりされました!!!

2011.9.21スナメリ/牛窓, ツアー/牛窓 スナメリ接近遭遇、体当たりされました!!! はコメントを受け付けていません。

牛窓でカヤック漕いで11年。先日初めてスナメリに体当たりされました。

その時、私はお客さんとともにものすごく活発な5,6頭の群れの中に知らずに突っ込んでしまっていたようです。あちらこちらでシュホ、シュホ、ブローがわき起こっていました。あんなに激しい群れを至近距離で目撃するのは初めてだったので慌ててGZoneのムービーをオン。次の瞬間でした。バウの船底に1頭のメリーが体当たり!ボンという鈍い音とともにヌメッと光るグレーの物体。これは間違いなくメリーです。カヤックの薄い船底を通して振動が伝わり、背中のキールと尾ひれがはっきりくっきり見えました。しかもムービーに写っていそうだったので大興奮。思わず沈しそうになりましたが、ぐっとこらえて震える手でムービー回し続けました。
たぶん体当たりしてきたわけではなく、たまたまタイミングが合ってしまっただけだと思いますが、あんなことが起こるとは思ってもいなかったので、ほんとに驚きました。

その後もしばらくの間、相当活発に狭い区域で出まくっていたのですが、この日は大潮で東が結構吹いて、加えて複雑で速い潮のところだったので、あっという間に流されてしまいました。やっぱりGoPro欲しくなりました。常に頭につけとくと両手が空くので潮に逆らえます・・・。

陸に上がっていそいそとムービーを再生してみましたが、残念ながら、体当たりの瞬間は撮れていませんでした・・・ショックです。しか-し、ジャンプしたメリーの姿がはっきりと写っていました。今年は目撃情報も少なく、実際、海に出てもあんまり遭遇できなかったので十分満足です。

もっとちゃんとしたカメラだったらきれいに写っていたんだろうと思うのですが、スマホのムービーなのでメリーの顔まではわかりません。実際はつぶらな瞳がはっきり見えたんですよ。見えたどころか目が合いましたから。

興味のある方はムービーアップロードしておきますのでぜひご覧ください!よーく聞くとブローの音もはっきり入ってます。


・・・ひげガイド


残念ながら・・・
前夜からの不穏な東風が朝になっても吹き止まず、スタートを1時間遅らせて様子を見ましたが状況に変化なし・・・いたしかたなく、断腸の思いで中止を決断。
楽しみに起こしいただいたお客さまにはホントに申し訳なかったのですが、沖の白波は昼過ぎまで変わりませんでした。
半日ズレてくれれば・・・午後からは絶好のカヤック日和になったのでとても残念で、沈む夕陽を恨めしく眺めながら、今年の瀬戸内海横断ツアーは終わりました。

昨年に続き連続の中止でかなり気持ちが沈んでしまいましたが、9回目となる来年に向けて近日中にスタッフミーティングを招集します。
お天気には、寄り添う意外になす術がないことは、百も承知ですが、他のことでもっと自分たちに出来ることがないかよーく考えて見ます!

今回お申し込みいただいたお客さま!これに懲りずに、また、来年よろしくお願いいたします!!


・・・ひげガイド


夏のはじめのツアーの記憶

2011.9.8ツアー/牛窓 夏のはじめのツアーの記憶 はコメントを受け付けていません。

コチに向かって夏の初め・・・
そうです、もう2ヶ月も前のツアーの記憶。

あれは確か、女性3名でハーフデイツアーに参加いただいたお客様。本当は4名でお申し込みいただいていたのですが、ツアーの直前に1名のご懐妊が判明。で、写真にあるとおり3名でのご参加となりました。さすがに妊婦さんの参加は無理ですね。

7月のはじめでしたが、とても心地よい陽光で、みなさんと黄島を1周しました。少しコチが吹いていたので、所々、きつめの向かい風にさらされるところもありましたが、なんなく漕破。若干1名、かなりハイテンションな方がいらっしゃって、たいそう愉快な時間を過ごさせていただいたのを写真を見ながら思い出しました。

からだ全体使って、満面の・・・みなさん、ぜひまた、遊びに来てください。そしてまた一緒に楽しい時を過ごしましょう!!


・・・ひげガイド


高校生ひとり旅-埼玉から

2011.9.8ツアー/牛窓 高校生ひとり旅-埼玉から はコメントを受け付けていません。

ひとり旅の高校生振り返りピースシーカヤックの体験ツアーを生業とさせていただいてほぼ10年。今までいろんなお客さまと一緒に海に出させていただきました。
先日(といっても1ヶ月以上前・・・)のツアーで、ガイド歴10年のなかで初めてとなる珍しい(?)お客様をご案内させていただきました。

埼玉からひとり旅でやってきた高校生。
広島からしまなみを渡り、松山をまわって岡山へ。そして岡山ではここ牛窓でシーカヤック体験。部活に大部分を注ぎ込んでいた高校生活。3年生になり部を引退したので夏休みに10日間ほどの日程でひとり旅を決行したそうです。

もちろん今までたくさんの高校生に参加いただいてます。ただ、単身での参加はおそらく今回が初めて。だからといって特別に何かがあるわけではありませんが、自分の高3の時のひとり旅を思い出してしまいました。もうずいぶんと昔になりますが、今もあの頃とやってることがほとんど変わってないような気がして、自身の進歩のなさに思わず苦笑しました。

最初はカップルで、次は夫婦で、その次は少し間を置いて親子3人で。ロングスパンのリピーターのお客様の中にはそんな方もいらっしゃいます。10年という歳月は、人の暮らしにいろんな変化をもたらす長さなんですね。

写真の彼のこの先10年を牛窓の海を通して見続けられるとおもしろいなあ、などと考えつつ、黄島、青島を回りホットドッグを大量に食べさせて、次の目的地神戸へと送り出しました。

将来は空の上を目指していて、進学は既に決まっているとのこと。次はぜひ大学の友人たちと遊びに来てください。待ってます!


・・・ひげガイド


金刀比羅宮 奥社9月某日、間近に控えた「瀬戸内海横断トレイル体験ツアー」の無事成功を祈願しにこんぴらさんまで行ってきました。
昨年は、大雨で中止になってしまったので今年はなんとかお天気になってほしいものです。
こんぴらさんは、ツアーの安全と好天を祈願するため、ほぼ3ヶ月に1回参詣しています。毎回、奥社まで上がりますが、この時期は暑くて一番つらいです。おまけにこの日は、12号が迫ってきていたので、湿度が半端ではありませんでした。往復約2時間汗びっしょりになりました。
この時期の参詣は、前述のツアーの安全祈願があるので絵馬も奉納してきました。奥社で肌守りも授かったのでライジャケに忍ばせて毎日海に出ることとします。

チョビひげ

写真は、いつも一緒に参詣している来島ウォータートレイルのメインガイド「チョビひげ」ことケンシくんです。
瀬戸内海横断トレイル体験ツアーが終わったら今度は来島でキャンプツアーを開催予定です。
チョビひげ一押しの瀬戸内海の桃源郷で至福の時を過ごすべく、ただ今、スケジュール調整中ですので乞うご期待!


・・・ひげガイド


台風一過、怒濤の夏も過ぎ去ろうとしています。

2011.9.4海辺の暮らし/牛窓 台風一過、怒濤の夏も過ぎ去ろうとしています。 はコメントを受け付けていません。

久方ぶりのデカい台風でした。

このたびの台風は、各地で甚大な被害をもたらしています。被害に遭われたみなさまに、お悔やみとお見舞いを申し上げるとともに、まだ土砂災害などに注意の必要なところがあるようですので、該当する地域のみなさまは、くれぐれもご注意ください。

ひげガイドのところでは、2004年、16号の高潮でカヤック一式、手痛い被害を受けた経験があります。それ故、今回は念入りに荒天準備していました。いつも、とにかく海に近いところへあらゆるものを置いておくので、片付けるのは大変でしたが、その甲斐あって今回はほとんど被害なしでした。

週末のツアーはすべて、中止にさせていただいていただきました。どうにもならないのですが、楽しみにされていたお客様には、ほんとに申し訳なく、ガイドできなかったことがとても残念です。特にキャンプツアーを予約いただいていたグループのお客様は、事前のやりとりから察して、かなり楽しみにされていたと思います。思わず「台風のバカヤロー」と叫びたくなってしまいます。
今回中止になってしまったみなさま、またぜひ機会を作ってお申し込みください。「リベンジツアー」首を長くしてお待ちしております。

台風の過ぎ去ったサンビーチ

台風一過のサンビーチ(ツアーのメインビーチ)の様子は、予想通り「ゴミだらけ」でした。嵐の後は毎度のことなのですが、いい加減、気持ちが萎えてしまう光景です。しかし、東向きの浜に比べると今回はまだましです。これぐらいの量なら一人で半日あればなんとか片付きます。機械があれば一瞬ですが、人力オンリーでも結構早く片付きます。初めての人はこの状態を見ると「ムリムリ」といいますが、やってみると案外片付くものです。本当はこんなことわかりたくもないのですが・・・
集めたゴミの処分に毎回頭を悩ませますが、とりあえずまた、役場に聞いてみることとします。

台風が去るとともに、とても忙しかった2011年の夏も過ぎ去ろうとしています。がんばってブログを更新しようとシーズン前に誓いましたが、やはりムリでした。今年は9月に入っても結構忙しいのですが、これからぼちぼち、夏の様子をアップロードしていきたいと思います。海水温のごとく二ヶ月遅れぐらいで発信されるブログとなってしまいますが、またのぞいてみてください。


・・・ひげガイド