朝鮮通信使行列

2011.12.13四方山話, 海辺の暮らし/牛窓 朝鮮通信使行列 はコメントを受け付けていません。
行列一行勢揃い

出発前 行列一行勢揃い

11月の真ん中あたり。

ちょっと前にこのブログでお知らせしていた朝鮮通信使の行列が牛窓の目抜き通りを練り歩きました。
カヤックとは直接関係ないのですが、遠い昔、親善のために海路を伝ってやってきた使節団に思いをはせつつ実行委員として裏方仕事をこなしてきました。
通信使の航跡をカヤックでたどりたいという夢にまた少し近づいた気分です。


藩士役の竹久市長

行列の先頭を行く藩士役の竹久瀬戸内市長

地元の小学生による踊りです。

地元の小学生による踊りです。とても華やかです。

密陽市農村農楽隊によるサムルノリ

密陽市農村農楽隊によるサムルノリ演奏。


ローカル新聞の WEBニュースで動画も見られたりします。興味のある方はどうぞ。

http://mov.sanyo.oni.co.jp/movie/content/mid/20111209192238930/

 

写真:島隆諦

 


・・・ひげガイド


出発前のブリーフィングです

出発前のブリーフィングです

11月最初の週末。しまなみ津波島キャンプツアーを開催しました。

またまた週末は「雨」。このときは4週連続で週末「天気悪し」でした。

今回は私ひげガイドもしまなみ通って遠征です。チョビひげと共に津波島をご案内してきました。

雨!と覚悟を決めてしまうと少々の降雨もさほど苦になりません。写真でご覧いただくとおり厚く垂れ込める雨雲が不気味な雰囲気を醸し出しています。しかしこれはこれで冒険気分が盛り上がっていい感じであります。

夜は結構雨が降って、楽しみにしていた浜辺の焚き火は、ちょっとだけで終わってしまいましたが、ご飯だけはチョビひげ自慢のダッチオーブン料理をバッチリ作りました。ご満足いただけたかどうかが気がかりなところではありますが、火加減その他、かなりうまい具合にいけたような気がしてます・・・。

一夜明けた翌日も芳しくないお天気でしたが、みなさんのパワーの趣くまま伯方島1周コースへ。当初は往路をそのまま帰る往復コースを予定してましたが・・・みなさんの「漕ぐ気満々、雨なんかへっちゃら」オーラに圧倒されてコース変更です。鼻栗瀬戸にさしかかったとき、ちょうど大型船が入ってきてすんごい曳き波にやられたりして、かなりきつかったと思いますが、みなさん難なく1周。無事帰還しました。

厚い雨雲が垂れ込めています

厚い雨雲が、、、

クラムチャウダー

クラムチャウダー

ひな鶏のロースト

ひな鶏のロースト

伯方島も1周しました

伯方島も1周しました


・・・ひげガイド


素敵なツアーパーティー

素敵なツアーパーティー

11月のはじめ。

この日のお客さんは、若いカップルと年配の女性の計3名様。11月とは思えない素晴らしい陽気にあちこちが支配される中、黒島トレイルをご案内。

若いお二人の年齢を合わせてもちょっと足りない年配の女性は、はるばる神奈川県からお越しです。しまなみの向島に住むお友達を訪問ついでに、ちょいと寄り道でツアー参加だそうです。年齢からは想像できない大変お元気な女性で、なんというか「自分もこの人みたいに歳とりたい!」と思わせてくれる、すごく感じのよい素敵な方でした。若い頃は山登りを楽しまれていてヒマラヤでトレッキングをされたこともあるそうです。歳とともに垂直移動がきつくなってきたので最近はもっぱら水平移動、つまりカヤックを楽しまれているそうです。最高齢84才につぐ、堂々第2位のツアー参加高齢記録をつくっていただきました。

京都からお越しのお二人は、リトライツアー。少し前のご予約が荒天で流れてしまったので再予約いただいての参加です。その甲斐あって、抜群のお天気です!

年齢も住むところも違うお二組ですが、この日初めて会ったとは思えない、すごく素敵なツアーパーティーができあがってしまって、なんだかガイドはいたく感動してしまいました。こういう感動って、ガイドやっててよかったとしみじみ思わせる一瞬であります。

季節外れの陽気と牛窓の海とカヤックが巡り合わせてくれた素敵なお客さまに感謝!

特に何でも無いレギュラーツアーのひとつなんですが、深く心に残る瀟洒なツアーとなりました。

黒島サンドバー

黒島サンドバー


・・・ひげガイド