秋の落陽

2013.10.7ツアー/牛窓 秋の落陽 はコメントを受け付けていません。

image

夕陽は雲がある方がきれいだと思います。雲は、ただあるというだけではなく、形よくバランスよく空に漂っている必要があります。写真の空にももう少し雲が広がっていれば良かったのですが、、、
十数年、夕陽を気にして海を見ていると、日が暮れる2、3時間前からなんとなくその日の夕陽の「デキ」が予想できるようになりました。
先日、そんな話をお客さんにしていると、「夕陽評論家ですね」と言われました。そのうち、本日の夕陽予想や夕陽指数などのサービスを始めましょうか。

トレイルのサンセットビーチから望む夕陽は、季節的には春秋、冬がベストです。沈む方角が夏はいまひとつ。サンセットトレイルに参加いただくのは、透明な空気感もあいまってこれからの季節がオススメです。


・・・ひげガイド


秋の夕暮れ2012

2012.10.11ツアー/牛窓 秋の夕暮れ2012 はコメントを受け付けていません。
秋の夕暮れ2012

秋の夕暮れ2012


10月といえども暖かい日が続いている2012年の秋。
先日、すばらしい夕暮れをお客さんと堪能しました。

秋の夕暮れ。
とてもきれいでした。


・・・ひげガイド


梅雨入りしました?

2012.6.10ツアー/牛窓 梅雨入りしました? はコメントを受け付けていません。

梅雨入りしたとのことですが、嘘のような爽やかな1日でした。
締めくくりの完璧な落陽。


・・・ひげガイド


桜に夕陽

2012.4.16四方山話 桜に夕陽 はコメントを受け付けていません。

牛窓の桜もそろそろ終わりが近づいてきました。
夕陽が桜の花びらを透かして差し込むととても妖艶な色が浮かび、暮れかかる直前の空色をバックにすると息をのむ素晴らしい絵ができあがります。
素人がいくらがんばってもなかなかあの美しさを写し撮ることができませんが、1年に1度の情景に見とれつつカメラを向けてみました。

夕陽を受ける牛窓の桜です。

桜に夕陽

桜に夕陽

桜に夕陽

桜に夕陽


・・・ひげガイド


レッド・サン

2011.10.14ツアー/牛窓 レッド・サン はコメントを受け付けていません。

赤い太陽 赤いサパー10月、体育の日の連休。

この日のサンセットトレイルは真っ赤な太陽が際立ちました。
写真のような赤い太陽は辺り一面いろんなものを赤く染めます。
赤い太陽を写したあとに後ろを振り返ると、お客さんも違わず染まっていました。

とてもな素敵なお二人でカメラを向けると夕陽に映えるやさしい笑顔をいただきました。

 

 


・・・ひげガイド


月とシーカヤック

2011.10.11ツアー/牛窓 月とシーカヤック はコメントを受け付けていません。

満月とお客さま先月、中秋の名月の頃。サンセットプラスツアーでの一枚。
トワイライトゾーンは、海も空気も落ちついてきて辺り一面にきれいな光景の広がることが多いです。なんとかそのままを写真として納めたいと常々思ってますが、カヤックの上ではいろんな制約があり、なかなか難しいです。

防水で小型など、いろいろ吟味していくとカメラからして選択肢が少なくなります。
5,6年使ってるCanonのカメラが挙動不審になってきていたので、先日思い切って新しいのに買い換えました。結構いい値段がしましたが、明るいレンズがついているので薄暗がりでもうまい具合に写せます。

いつも手ぶれで何のことかわからなくなっていたトワイライトのお月様をお客さんと一緒に納めることができたのでちょっぴり満足。
牛窓の海の「いい感じ」をもっとたくさん伝えていけるように、これからいろいろ試してみようと思います。


・・・ひげガイド


秋の夜長の入り口で・・・

2011.10.3ツアー/牛窓 秋の夜長の入り口で・・・ はコメントを受け付けていません。

秋の夜長の入り口で 秋の夜長の入り口で海の上に浮かんでいました。

雲ひとつない秋晴れの空に、ゆっくりと夜の帳が降り始めると、夕凪の訪れた海の上ではこの日一番のイベントが始まります。

そのイベントを思い思いにぷかぷかしながら、お客さんと一緒に海上で待っていました。
時折、西の空を見上げながら、おひさまがだいぶん傾いたな、と感じてからはあっという間でした。
「秋の日は釣瓶落し」
まさしく釣瓶が落ちるがごとく、急速に辺り一面が長い夜に吸い込まれていきました。
ひんやりとした空気が体中にまとわりついて、身震いしながら隣のお客さんをのぞくと、鼻の頭がほんのり赤くなっていました。それは日焼けの赤色ではなく、少し肌寒い気温のせいだということを理解した瞬間、”鈍感ガイド”もようやく季節の移ろいを感じました。


・・・ひげガイド


ボート部なお二人海の日の連休中もたくさんのお客様にお越しいただきました。ありがというございます。肝心の海の日は台風の影響もあって強い東風と雨でしたが・・・

学生時代にボート部だったという写真のお二人。
カヤックとボートは船のかたちもかなり違っていて、パドルとオールで漕ぎ方も違います。ですので基本的には違う乗り物だと思いますが、たぶんブレードで水をキャッチする感覚に共通する部分があるはずです。私は公園の貸しボートしか漕いだことがないのでえらそうに比較できませんが、どちらも水面を走る人力船ということにかわりありません。お二人のパドリングを見ているとそのように感じます。無駄がなく、息もピッタリ合って、スススススイーっと進みます。

この日は朝からとんでもなくすばらしいお天気でした。
お二人が海に浮かんだ夕刻も大変心地よく、日中の東風が治まって夕凪が訪れた瀬戸内海に金色の夕陽が満面の自慢顔で登場。このときの透明でつややかな空気の感じ、海上の雰囲気は私の貧素なボキャブラリーではとても言葉にできず、「とにかく一度体験してください」と体感をお勧めするような言葉しか浮かんできません。
うれしいことに黄島の南西で2頭のスナメリに遭遇!数回にわたり現れてお客様もバッチリ目撃。ブローの音もしっかり聞こえました。ありがとう愛しのメリー!

透明な空気の感じにぴったりのとっても爽やかなカップルで、私もとても気持ちよい海上散歩をさせていただきました。同行したアシスタントガイド(24歳女子)は、かなりうらやましがっていました。

気が向いたらまたぜひお越しください。今度はちょっと長いコースでお待ちしています。


・・・ひげガイド