NHKスペシャル「里海~SATOUMI~瀬戸内海」

2014.3.21スナメリ/牛窓 NHKスペシャル「里海~SATOUMI~瀬戸内海」 はコメントを受け付けていません。

取材されていたNHKの方から連絡いただきました。
世界初(?)となる予定だった、瀬戸内海の野生スナメリの海中映像は撮影できなかったようですが、海面ブローの映像が短く放映される模様です。
大好きな瀬戸内海。放映がとても楽しみです。
みなさんもぜひご覧ください!

NHKスペシャル「里海~SATOUMI~瀬戸内海」
本放送 NHK総合 3月23日(日)午後9:00~9:49
再放送 NHK総合 3月27日(木)午前0:40~1:29 [3月26日(水)深夜]
http://www.nhk.or.jp/special/detail/2014/0323/index.html


・・・ひげガイド


夕凪パドル&メリー

2012.7.28スナメリ/牛窓, ツアー/牛窓 夕凪パドル&メリー はコメントを受け付けていません。

image

夕凪の訪れた牛窓の海。通りすがりの1頭のメリー(スナメリ)に出会いました。カメラには納められませんでしたが、至近距離だったのでハッキリとキールラインが確認できました。 ここのところ、いつもと違うところによく出没しています。


・・・ひげガイド


広島湾でスナメリ100頭!!

2012.6.13スナメリ/牛窓, 四方山話 広島湾でスナメリ100頭!! はコメントを受け付けていません。

謎です。
意味のある群れなんでしょうか?イワシの大群でもいたんでしょうか?
餌に対して一時的に集中したのかもしれませんが、ものすごい数です。
謎です。しかし、この目で見てみたい。

広島湾で100頭の群れ!! – 中国新聞
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201206130019.html


・・・ひげガイド


スナメリデッドストランディング

2012.4.18スナメリ/牛窓 スナメリデッドストランディング はコメントを受け付けていません。
スナメリストランディング

スナメリデッドストランディング

黄島の浜に今日打ち上げられていたスナメリの赤ちゃんです。
発見者はスナメリを見守る会の会員さんで黄島にお勤めの方です。今朝連絡をいただき、引き取ってきました。
ほんとに生まれて間もなく、また、亡くなっても間のない個体です。専門家にちゃんと見てもらわないと、何とも言えませんが「へその緒」がまだ残っているようです。ほかにも生後間もないしるしがあちらこちらに見て取れます。
今にも動き出しそうなほど新鮮で、ひょっとすると打ち上げられたときには、まだ息があったのかもしれないなどと想像してしまいます。

スナメリは保護動物なので、デッドストランディングもしかるべきところへ報告しなければなりません。
このあと、見守る会のアドバイザーをお願いしている須磨水族園の学芸員さんに連絡して引き取っていただきました。

体長85cm。
とても貴重な子供のスナメリ。
生きて会えなかったことが、大変残念です。
しかし、このあたりの海でスナメリ達が繁殖していることは間違いないと推測され、そのことは救いのような気がします。


・・・ひげガイド


『スナメリトレイル』始めます!

2012.4.9スナメリ/牛窓, ツアー/牛窓 『スナメリトレイル』始めます! はコメントを受け付けていません。

新しいツアー『スナメリトレイル』始めます!

おそらく海に浮かんでいるあらゆる船の中で、スナメリとの相性が一番良いとガイドが信じ込んでいるシーカヤック。音の無い静寂の乗り物「シーカヤック」で、もの言わぬ豊かな海のシンボル「スナメリ」に会いに行きましょう。

構想3年、準備に5年、希少な野生生物を相手にすることに磨きをかけ、なんとかコマーシャルツアーにすることができました。ローインパクト&ファンアクティビティーを目指していたら、ずいぶんと時間がかかってしまいましたが、瀬戸内海の自然の魅力をしっかりお伝えしつつ、海上散歩を楽しんでいただけるよう精一杯ガイドさせていただきます。

スナメリになった気分でスナメリと同じものを食べちゃうスナメリランチもお楽しみに!
私もこれで生物多様性の意味と重要性がよくわかるようになりました(^_^)

詳細はこちらで

なお、開催はゴールデンウィーク明けの5月19日(土)からとなります。

※「スナメリトレイル」開始に伴い、従来ご提供していた「ハーフデイプラスツアー」は廃止させていただきます。あしからずご了承ください。


・・・ひげガイド


スナメリ接近遭遇、体当たりされました!!!

2011.9.21スナメリ/牛窓, ツアー/牛窓 スナメリ接近遭遇、体当たりされました!!! はコメントを受け付けていません。

牛窓でカヤック漕いで11年。先日初めてスナメリに体当たりされました。

その時、私はお客さんとともにものすごく活発な5,6頭の群れの中に知らずに突っ込んでしまっていたようです。あちらこちらでシュホ、シュホ、ブローがわき起こっていました。あんなに激しい群れを至近距離で目撃するのは初めてだったので慌ててGZoneのムービーをオン。次の瞬間でした。バウの船底に1頭のメリーが体当たり!ボンという鈍い音とともにヌメッと光るグレーの物体。これは間違いなくメリーです。カヤックの薄い船底を通して振動が伝わり、背中のキールと尾ひれがはっきりくっきり見えました。しかもムービーに写っていそうだったので大興奮。思わず沈しそうになりましたが、ぐっとこらえて震える手でムービー回し続けました。
たぶん体当たりしてきたわけではなく、たまたまタイミングが合ってしまっただけだと思いますが、あんなことが起こるとは思ってもいなかったので、ほんとに驚きました。

その後もしばらくの間、相当活発に狭い区域で出まくっていたのですが、この日は大潮で東が結構吹いて、加えて複雑で速い潮のところだったので、あっという間に流されてしまいました。やっぱりGoPro欲しくなりました。常に頭につけとくと両手が空くので潮に逆らえます・・・。

陸に上がっていそいそとムービーを再生してみましたが、残念ながら、体当たりの瞬間は撮れていませんでした・・・ショックです。しか-し、ジャンプしたメリーの姿がはっきりと写っていました。今年は目撃情報も少なく、実際、海に出てもあんまり遭遇できなかったので十分満足です。

もっとちゃんとしたカメラだったらきれいに写っていたんだろうと思うのですが、スマホのムービーなのでメリーの顔まではわかりません。実際はつぶらな瞳がはっきり見えたんですよ。見えたどころか目が合いましたから。

興味のある方はムービーアップロードしておきますのでぜひご覧ください!よーく聞くとブローの音もはっきり入ってます。


・・・ひげガイド